スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAN & DELUCA

最近は見かけなくなったけど、ちょっと前まで毎日どこかにDEAN & DELUCAのバッグを持っている人がいた。あれはオシャレなモノだったのかな?

DEAN & DELUCAは食材屋兼惣菜屋兼カフェ。ちょっと小さいスーパーみたいなものだから、スーパーのロゴ入りのバッグを持ち歩いているってことだよね。なんか不思議・・・、と思ったら最近はエコでスーパーのビニールを使わない風潮もあるし、トートバッグとかエコバッグの類は用途が増えているのかも。

だけどジャスコとかダイエーのロゴ入りバッグは見かけない。成城石井のも見かけない。紀ノ国屋のもあるみたいだけど見ないなぁ。

その辺にたくさんあるスーパーだと高級でもブランドに生活感がありすぎてダメなのかな。デパートだと重たい印象だし、これも普段使いのロゴには合わないんだろうね。

DEAN & DELUCAは店舗が限られた場所にしかなくて、ちょっとLOHAS感もあって、という手垢がついていない感じが受けたのかな。

そのDEAN & DELUCAのバッグも見かけなくなった。次は何が来るんだろう?



スポンサーサイト

WC優勝は?

2大会ぶりにGLを突破した日本。デンマーク戦では3点もとってしまって嬉しすぎる誤算

ちょっと前まで全くいいとこなしで監督が進退伺したチームとは思えない。一体どうしちゃったの? 正直、3連敗だと思ってた。

イタリアもフランスもGL敗退で、スペインもスイスにいきなり負けたりとちょっとヨーロッパ勢が不調。ブラジル、アルゼンチンはいまのところ堅い感じ。

現時点で優勝を大穴狙いで予想をしてみる。

今大会はサッカーファンを裏切るチームが結構活躍しているので、南米とかスペイン・ポルトガル・イングランドなんかの人気のある国は外した。

1位 アメリカ
2位 ドイツ
3位 オランダ

オランダは最近の試合は手堅く勝っているので安定感ありで3位。

ドイツはスターがいなくても毎回なぜか勝ち上がってるので2位。強豪の割りに内容が地味なためかあまり人気がないし。

そして堂々の1位はサッカー不毛の地なのに地味に強いアメリカ。アメリカが優勝したら世界の反応が面白そう。伝統的サッカーファンは結構がっかりだろうな。



クジラは美味い?

商業捕鯨の再開は当分無理っぽい。捕鯨の話になると資源保護の他に文化的対立とか感情的対立みたいなのが目立ってきて解決が難しそう。

自分は学校給食でを食べたことがある最後の世代くらいかな~。ミートボールみたいな形の竜田揚げだった気がする。

味はというと・・・、はっきりいって不味い。給食そのものがあまり美味くないけど、そのなかでもクジラはかなり不味い部類だった。硬くてちょっと臭かったし。

学校以外でも食べたような気もするけど、美味かった記憶はないなぁ。

味覚は人それぞれだと思うけど、牛豚鶏並みの定番食材になるとは思えない。尾の部分は美味いらしいけどそれはちょっとしか取れないだろうし、商業捕鯨が再開されて一時のブームがあってもかつてのような消費量にはならないと思う。リーマン的分析をすると牛丼が280円のご時世でクジラを売るのはかなり難しい。

クジラの乱獲を心配している人はあまり心配しなくてもいいと思う。クジラはマグロのような人気食材にはならないはずだよ。



オランダ強い

日本・オランダ両チームの選手・関係者の皆さん、お疲れさまです。
ナイスゲームありがとう。楽しかったよ~

やっぱりオランダは強かった。あたり前だけど個々の能力が高い。ロッペンが出ていたら更に展開が違ったかもね。

日本は強豪相手によく集中していたと思う。オランダも思ったより手強いと思ったんじゃないのかな。前半はしっかり守っていたし、後半失点してからはボール持てるようになって相手陣内まで行けるようになったし。

欲を言うと本田の1トップはどうも納得できないし、途中交代の選手はもうちょっと目立って欲しかった。


~~~~
オランダは個々の能力が高くてもWCではイマイチ結果が残せていない印象かな。1990年のときはフリット、ライカールト、ファンバステンの最強ミラン組がいながら予選から不調でベスト16だったし、仲間割れのような自滅が目立つ気がするし。

今回は日本に苦戦したけど、これでチームは結束するのかな?
~~~~


GLは残り1戦。デンマーク戦、期待してるよ~



技術は日進月歩、人間は?

子供の頃、未来の学校ではどんなことを教えているのか不思議に思っていた。

技術はどんどん進歩していくから、人間が覚えなくちゃいけない内容もどんどん増えるはず。だから未来の学校では超ハイレベルなことを教えているんだと思ってた。例えば、小学校で高校の内容を教えるとか。

現実はそうじゃない。昔も今も教えている内容は変ってない。人間の学習できる量は限界があって、以前から限界に近いところで教えているからなのかも。

人間の頭の容量は変化しないで世の中の情報量は増えていくから、一人が理解している情報の全体に対する割合はどんどん小さくなる。現代社会では複数分野に跨る天才の出現は難しいだろうね。

個人が専門化し過ぎて全体の隅々まで理解している人がいないのが現代社会。それでも進歩できているのだから今のところは大きな問題はないのかも。

だけどこのペースで進歩し続けるかは分からないなぁ。そのうち人間の処理できる情報量が原因で技術の進歩が停滞しちゃうかもね~

なんて考えていたら立花隆の文明の逆説―危機の時代の人間研究 (講談社文庫)に同じようなことが書いてあった。

おおおっ、立花隆と同じようなことを考えていたのか!なんてひとり悦に入ってたバカな自分。この本は立花隆が60年代~70年代に超人的洞察力で書いたものを集めたものでレベル違いすぎ



月は回る、地球は?

月は図1みたいに地球の周りを回ってるというけど、月が地球に引っ張られているのと同じように地球も月に引っ張れているから地球も少しは動くはず。
moonfig01.gif
--図1--

地球と月との距離が変らないとすると図2みたいに共通の中心(共通重心)の周りを同じ周期で回っているはず。
moonfig02.gif
--図2--


どんな感じで動いているか計算してみる。
moonfig03.gif
--図3--
地球と月の距離をr、地球から共通重心までの距離をr1、月から共通重心までの距離をr2とすると
moon01.gif --①

周期をT、万有引力定数をG、地球の質量をM、月の質量をmとすると地球と月の運動方程式は
moon03.gif --②
moon04.gif --③
ただし
moon02.gif --④

②、③から
moon05.gif --⑤

①、⑤から
moon06.gif --⑥
moon07.gif --⑦

②と⑥から
moon08.gif
moon09.gif --⑧

実際に値を入れて計算してみる。
G=6.674x10-11m3kg-1s-2、M=5.974x1024kg、m=7.346x1022kg、T=27日7時間43分とすると
 r=38.5万km、r1=4670km、r2=38.0万km
になる。

地球と共通重心の距離は地球の半径(6356km)より小さいので図2のようにではなく、図4のように動いている。
moonfig04.gif
--図4--

地球に比べて月が小さいから地球はちょっとしか動いていないんだね。なんか景気悪いなぁ。

もし月と地球が同じ大きさ(M=m)だと⑥、⑦から共通重心は図5みたいに地球と月の真中になる。
moonfig05.gif
--図5--
こういうのを二重惑星というらしい。もはや月は衛星ではないってことなのかな。いまの周期(約27日)と同じ周期になるようにすると、⑧から地球と月の距離は
 r=48.3万km
になって、ちょっと遠くなる。地球の直径は月の約3.7倍なので、もし月の大きさが地球と同じだと地球から見える大きさは3.7x38.5/48.3=2.9倍になる。

いまの3倍くらいか、結構迫力あるね~。ついでに月の引力は②から計算すると約50倍になる。潮の満ち引きが津波のようになりそう


お付き合いいただき、ありがとうございました



労働は美徳

太平洋の小島、ナウル共和国。面積21km2、人口1万人。産出するリン鉱石のおかげでかつては日本やアメリカよりも国民一人当たりのGDPが大きかった。

地理の授業で世界にはこんな凄いところがあると聞いて何となく覚えていた。なんと年齢に関係なく全国民に年金が支給されていて国民は働く必要がない。もちろん無税。働いていないのに日本よりもリッチだったのだ

生来の怠け者の自分からすると、超うらやましい・・・

しかし現在では富の源泉であるリン鉱石が枯渇して経済が破綻。それでも国民には労働意欲がないらしい。もともと自給自足でのんびり暮らしていて、リン鉱石でリッチになってからもそれを元手に更なる金儲けには走らなかったらしい。この辺が中東の国とは違うね。

労働が美徳である先進国の価値観からするとなんてバカな連中だってことになりそう。国民総ニート状態だし 日本は納税、教育とともに勤労が国民の義務だから価値観が相容れないね。

考えてみると、多くの先進国の住人は仕事が生活の中心だよね。その仕事とはより豊かになるための経済活動であって、日々売り上げを伸ばしたり利益を上げたりすることに邁進してる。公務員だって豊かな生活に必要なサービスを提供しているんだし、より多くのモノ・サービスを消費することを目指していることに変わりない。

これは資本主義の本質ではなく基本的に社会主義も同じ。やり方が違うだけで目指すものは一緒、より多くのモノ・サービスを消費できる豊かな社会

モノ・サービスの消費を毎年伸ばしていくことで社会が成立しているけど、資源が有限だからこんな社会が何百年も続くとは思えない。美徳である労働が社会の持続可能性を奪う側面があるのは皮肉だなぁ。

生命の維持に必要な労働だけして、あとはのんびり過ごすという生活を始めたら地球には優しいかもしれないけど現代人は退屈で耐えられないだろうし、今みたいにバリバリ働いて豊かさを追求しても長続きしないし、困ったもんだね



アルメニアで発見の靴は「世界最古」=研究チーム

6月10日14時46分配信 ロイター
 [ロンドン 9日 ロイター] 考古学の国際調査チームは2日、2008年にアルメニアの洞窟(どうくつ)で発見された革靴について、約5500年前のものであることが判明したと発表した。


すごい そんな昔に靴があったこと自体驚きだよ、しかも牛革製で靴ひもが付いているらしい

自分が普段履いている靴と基本的に同じってこと

そんな昔の人は裸足かと思ってた。よく考えてみると寒いときには靴は必要だよね。TVでローマ軍の靴が発見された映像を見たのを思い出した。ローマ軍のは現在の靴に近い感じで驚いた。今回のはどんな形なんだろう? 見てみたいな



定番商品(食品)

昔からあって恐らくこの先も無くなりそうもない商品をあげてみた。

teiban01.gif

森永のキャラメルはもうすぐ100年記念をしそうだね。すごい長寿だ

こうやってみると70年代はその後の定番となっていく商品が次々生まれていたんだなぁ。現在の日本人の味覚は70年代にだいたいできたのかもね。

メーカーは基本的な味は変えないけど時代に合わせて少しずつ味を変えているらしいので、昔のと今のを比べてみたい。食べ比べたらそこそこ分かるのかな



HMV“日本発祥”渋谷店、8月に閉鎖 CD不況、悪化の一途

6月8日10時35分配信 産経新聞
 音楽・映像ソフト販売大手のHMVジャパン(東京都港区)が、日本1号店で、国内最大規模の「HMV渋谷店」を8月中旬にも閉鎖することが7日、分かった。同社は、経営不振から「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が買収する方向で交渉している。


CDが売れてないんだね。音楽ソフト(CD,PVのDVD等)の売り上げは日本レコード協会によるとピーク時の6075億円(1998年)から3166億円(2009年)になっている。HMVとかに行かないでiTunesなんかのダウンロード販売に移行しているみたいだけど音楽配信の売り上げは910億円(2009年)に過ぎない。店舗売りとダウンロードを合計してもピーク時の2/3程度。

原因は違法ダウンロードとか少子化とか色々あると思うけど、一番大きいのはカラオケに行く人が減ったり行く回数が減ってカラオケとのシナジーが無くなったことだと思う。

同じ娯楽でも映画はここ10年ほど興行収入が2000億円前後で推移している(DVD等を含めると業界全体でこの3倍近くあると思う)。映像はデータ量が多いのでまだまだ違法ダウンロードできないなんてこともあると思うけど、映画と音楽の決定的な違いは、コンテンツの消費(消耗)速度だと思う。

映画はよほど好きな作品でもない限り、5回とか10回とか見ないと思う。だけど音楽は同じ作品を何度も聞くのが普通。つまり音楽はなかなか消費されない。お気に入りのものを繰り返し聞く傾向がある。

この傾向に対して起きた逆転ホームランが90年代のカラオケブーム。消費者は文字通りを音楽を消費するために新曲を欲しがった。カラオケで歌うために新曲をガンガン消費してくれた。通信カラオケというイノベーションもブームを後押しした。

だけど結局はブームで高値安定とはいかなかった。カラオケのルーム数もピーク時(1996-1997年頃)の8割くらいになってる。

歌の傾向がカラオケ向きではなくなったのかもしれないし、消費者が歌うこと自体に飽きてしまったのかもしれない。

業界も歯止めをかけてたくてR35とかアラフォー世代向けの懐メロコンテンツを出しているけど根本解決にはなっていないよね

第2の小室哲哉とか織田哲郎に期待するか、別の何かで再び音楽を消費してくれる世界にならないと業界全体としては厳しいな



観光地

あまり旅行には行かないけど、今まで行ってよかったところ。

第一位 函館の夜景
第二位 美瑛
第三位 中禅寺湖の紅葉

かな~。函館の夜景は感動モノだった。期待以上 行ったのが夏だったこともあって気持ちがよかった

逆に期待ハズレだったのは定番だけど札幌の時計台。周囲の建物と調和していない・・・。関係者の方、ごめんなさい

都道府県でいうと北海道が一番楽しいかな。食べ物うまいし。自分的にはアルコールさえあれば何処でも最高なんだけどね


イマイチ理解できない都内の観光スポットは六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、新丸ビルあたりの商業ビル。修学旅行生と思われる人や地方から来たと思われる人達を見かけるけど、遠くからきて一体何が面白いのか全く不明。美術館目当てなのかな? これらは会社帰りや土日のちょっとした時間潰しスポットって気がする。

買い物するなら銀座とか表参道とか渋谷に行く方が街も歩けるし、お台場なら遊べるところもあって断然楽しいと思うけどなぁ。



ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜

監督:佐藤信介
出演:綾瀬はるか、沢城みゆき
2009日本

高校生の遥(綾瀬はるか)は、亡くなった母親から貰った手鏡を返してほしいとお稲荷様にお願いにいく。すると狐のテオ(沢城みゆき)が現れて不思議な世界に迷い込んでしまう・・・


PIXARのような3Dのキャラクター。背景の一部は2Dなのかな。ちょっと宮崎アニメっぽい気もするけど、ホッタラケの世界の映像は凄い!

基本的に子供向け、親子のエピソードあたりは大人も感動できる構成を狙ったんだと思う。期待値が低かったためか、思ったより面白かった。

どうでもいいけど、遥のスタイル良過ぎ・スカート短過ぎです




名前と所在地が一致しない

東京ディズニーランドは東京都ではなく千葉県にあることは東京に出てくる前から知っていたけど、東京に来てから知ってちょっと驚いたところもある。

品川駅は品川区ではなく港区にある。大昔からあってメジャーな駅のはずなのに! これって横浜駅が横浜にないようなもんだよね。 ついでにその近くで目黒駅も目黒区ではなく品川区にある。昔からある駅なんだし、名前と所在地が一致していてもいいんじゃないの?

お茶の水女子大学はお茶の水にない。お茶の水の辺りは大学が多いのに、そのものずばりの名前がついているのに、何故かない! 東京女子高等師範学校という名前のときにお茶の水にあって、現在の所在地(大塚)に引っ越した後に今の名前になったらしい。 大塚女子大学でいいじゃん!


こういう例って全国的に多いんだろうね



青い森鉄道:八戸-青森の運賃1.37倍 新幹線全線開業時 /青森

6月1日11時9分配信 毎日新聞
 東北運輸局は31日、県内の並行在来線を運営する第三セクターの青い森鉄道(八戸市)が申請していた東北新幹線全線開業に伴う運賃改定について、申請通り認可したと発表した。改定後は、八戸-青森間の普通運賃は2220円(大人・片道)とJR東日本が運行する現在(1620円)の1・37倍で、通勤定期は1・65倍となる。


東北新幹線の新青森開業が段々近づいてきたんだね~。青森の人にとっては40年来の悲願が叶うのか

ただし、新幹線と引き換えに並行在来線がJRから第三セクターになって運賃も上がる うーん、厳しいね。恩恵を受ける人と、逆に不便になってしまう人が出てくる。どちらが多いんだろう

秋田も山形も新幹線が開業しているし、東北って全県に新幹線がきてるんだよね。なんだか凄い

上野発の夜行列車おりた時から~♪

の世界ってもうないのかな、連絡船もないみたいだし。北海道まで新幹線が延びると凍えそうなカモメも見ないで津軽海峡は一瞬で通過だね



Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。