スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000億円超の支援提示=エルピーダのスポンサー候補3陣営

時事通信 4月22日(日)2時31分配信

 会社更生手続き中の半導体大手エルピーダメモリの再建スポンサーに名乗りを上げた米国と韓国、米中連合の3陣営が、そろって1000億円を超える規模の資金支援を行う方針を提示していることが21日明らかになった。広島県と秋田県にある2工場の保有を継続する考えでも足並みをそろえている。27日に予定される2次入札でも各陣営はこうした再建策を示す方向で調整しており、2工場の売却は見送られる公算が大きくなった。


状況は厳しそうだけど事業を存続させて雇用の維持ができるといいね。半導体だけじゃなくてテレビなんかのデジタル家電の価格下落も激しくて電機メーカーのリストラも深刻だし、どんどん雇用が失われていくなぁ。

日本メーカーは韓国や台湾メーカーに負けたというとり、デジタル化した産業構造に対応できなかったという感じかな。この流れは当面変えられそうにないし、電機メーカーの衰退は今後の続きそう。

デジタルの持つ性質って本当に恐ろしい。アナログにはあった門外不出のノウハウが競争力を生むというのがあまりないし、成長が鈍化すると変動費の比率が低いから価格が急に下がって大量に作って売れるところしか生き残れない。頭がよくて金さえあれば誰でも一定品質以上のものが作れてしまう。


ブラウン管のテレビとビデオデッキとカセットの携帯音楽プレーヤーでも満足していたんだけどね。アナログ時代の方が総じて日本人は幸せだったと思うのは自分だけかな。



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。