スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A級棋士も屈し3敗目=ソフトにプロ負け越す―将棋電王戦第5局

時事通信 4月20日(土)18時39分配信

 将棋のプロ棋士5人と5種類のコンピューターソフトによる団体戦「第2回将棋電王戦」の第5局が20日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の三浦弘行八段(39)が102手で、将棋ソフト「GPS将棋」に敗れた。プロ棋士が公の場でソフトに敗北したのは3回目となり、団体戦は1勝3敗1分けで負け越した。


おおおー、ついに将棋で機械がプロに勝った。思い起こすとチェスでIBMのディープ・ブルーがカスパロフに勝ったのが1997年。将棋は組み合わせがチェスより膨大なのでコンピュータが人間に勝つのはいつになるのか分からないとか言われていた気がする。

一番強い人(羽生善治氏?)との勝負がみたい。機械が人間を打ち負かすところをみてみたい。こういうこと言うと冷酷な奴って思われるのかな。

人間がやってることを機械にやらせるのって超大変。車の運転は21世紀の今でも出来ないし、入試問題を解くのすらまだ無理。

そして機械を作るのは機械じゃなくて人間。人間の努力でしか技術は進歩しないんだよね。

機械が人間の思考に近いことをできるのって凄く価値がある。機械が人間に近づいて介護ができるようになる日が自分が生きているうちに来るんだろうか?



スポンサーサイト

新社会人



そこから逃げ出すことは誰にでもできることさ
あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない
何もかもが知らないうちに
形を変えてしまう前に


カロリーメイトのCM、ちょっと感動した。満島ひかりのパワフルボイスに記憶に訴える映像。

このCMの新人君、まさに昔の自分そのもの。オレをモデルにしたのか!?懐かしい。

社会人になったときって、先輩達とのギャップが大きくて自分が無力であることを思い知らされるよね。体力だけじゃなくて精神的に参るって感じ。

社会人になってからの数年間って苦しい反面、できたときの喜びも大きい。がんばれ、新社会人



「夢解読」に成功 脳活動から夢の内容を読み取る技術がついに実現

科学雑誌Newton 4月5日(金)3時13分配信

「今みていた夢には,女性が登場しましたね?」 このように夢の内容を解読できる技術がATR脳情報研究所の神谷之康室長らによって開発された。睡眠中の脳の活動パターンを解析することで,夢にあらわれた物体の情報を高い精度で言い当てられるという。夢の内容を客観的に知る技術ははじめて。成果は科学誌『Science』オンライン版(アメリカ東部時間2013年4月4日発行)に掲載される。


すげー、ついにSFの技術が実現!?と思ったらちょっと勇み足だった。

被験者にfMRIの中で寝てもらい脳活動をモニター
  ↓
被験者から夢の内容を聞き取る
  ↓
夢に出てきた内容の名詞の画像を見せ脳活動をモニター
  ↓
被験者毎の名詞に対応する脳活動のデータベースができる
  ↓
このデータベースを使って寝ている間の脳活動から夢に登場した物を言い当てる

という流れらしい。夢に出てきたものを70%以上の精度で当てられるらしいので結構すごいかも。

早く夢を映像化できるようにしてください



「1年後に物価上昇」74%…日銀生活意識調査

読売新聞 4月1日(月)21時22分配信

 日本銀行が1日発表した「生活意識に関するアンケート調査」(2013年3月)で、全体のうち約74%の人が、1年後に物価が上昇すると予想していることがわかった。


おおお、アベノミクス効果なのかインフレ期待が高まったのかな。

円安で資源・エネルギー・輸入品の価格が上がるから消費者物価は上がる傾向にあるし、消費税の増税前の駆け込み需要があるからある程度物価は上がりそうな気もする。GDPデフレーターが継続して緩やかにプラスにならないと政府・日銀の目指すインフレとは言えないけどね。

残念ながら賃金は当面難しい。まだまだカットできる要素があるしね。

庶民が実質的に恩恵を受けることはないと思うけど株価が上がったり一部企業の一時金で、なんとなく景気がよくなった気になれるかもね。



Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。