スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車重量税 「旧型」最大1000円増 見直し案 バイクも増税検討

産経新聞 12月7日(土)7時55分配信

消費税増税に伴い政府が検討する自動車課税の見直し案の全容が6日、判明した。重さに応じて課税する自動車重量税については消費税率が8%になる来年4月に、燃費の悪い旧型車の税額を引き上げる一方、環境性能に優れたエコカーの減税幅を拡充する。消費税率が10%になる段階では、自動車取得税を廃止する代わりに、購入初年度の自動車税を燃費性能に応じて増減税する方式とする。

・・・

自動車重量税については新車登録から11年以上が経過した旧型車の税額を0・5トン当たり最大年1千円増税する方向で検討する。新車登録から11年超~13年の車は、現状に比べ900円、13年超~18年は1千円のそれぞれ増税になる。一方、エコカーの重量税は、平成27年度の燃費基準を2割上回る車に対して、2回目の車検時の減税幅を現行の50%から75%に引き上げる。


うーむ、これってエコなんだろうか。車1台作るのに使うエネルギーや資源を考えたら同じ車に乗り続けた方が環境負荷が小さいと思う。消費税UPで自動車業界に配慮した結果なんだろうな。

クソでかいSUVとかワンボックスとか高級セダンがエコカー減税の対象だったりするんだよね。なんか不思議

そもそも重量税って重たい車ほど道路を傷めるから、それに応じて課税するってもんじゃないの? 燃費とは殆ど関係ないけど。

エコって言葉を使わずに新車販売促進税制って言えばいいのに


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。