スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類資金

監督:阪本順治
出演:佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ
2013日本

1945年、米軍上陸直前に日本陸軍は日銀から密かに金塊を隠匿した。その後、金塊はM資金と呼ばれブラックマーケットを経て日本の復興に関わっていく。現代、M資金詐欺を働く真舟(佐藤浩市)は謎の青年・石(森山未來)からM資金運用団体のことを聞かされるが・・・


福井晴敏原作の架空戦史物の戦後版になるのかな。現代人と同じ洞察力を持つ戦争中の人物が戦争を語っている構図は他の福井作品でもあったような気がする。戦後復興すら絶望的な終戦時に現代のグローバルなマネーの暴走を予見しているあたりはもはや神。

ということで戦後復興を一気にすっとばしてマネーの嵐が吹き荒れる21世紀が舞台。これなら無理にM資金と結び付けなくてもよかった気がする。原作者はどうしても日本軍とか自衛隊ありきで話をしないと気がすまないらしい。話の構成もM資金奪取の前半と貧困国問題の後半で全然違う。どちらかのテーマでストーリーを組み立てた方がよかったんじゃないかな。

本編と関係ないけど過去70年弱でのM資金の運用実績は約2%/年。高度成長や世界的バブルに関わっていたにしては残念な感じかな。



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。