FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、美談

某高校の野球部員の飲酒問題は結構面白い。この問題の本質は高校生が飲酒したことでも善悪の問題でもないでしょ。「栄えある完全無欠な高校生」を表面的に演出できなかったことが問題視されているんだと思う。

世の中は成人してから初めて飲酒した善良な市民で溢れているみたいだし、そういう大人達にとっては法を犯し、42年ぶりの快挙を汚されたことは言語道断なんだろうね。

高校生のスポーツも全国レベルになると子供の趣味ではなく大人を巻き込んだエンタメの要素が大きくなるから当然の如く高校生らしい、アマチュアリズムに溢れた、純粋で美しいステレオタイプな世界が求められてしまう。

本気でスポーツやった人ならこういう世界はなかなか実現が難しいことが分かっているんじゃないのかな。


rthcjは大昔、某マイナー競技をやっていた。もちろんプロなんてない。その競技の知人のA君は高校ではトップレベルだった。彼が高校3年のとき、その競技の強豪大学のパーティーに招待された。

どんなマイナー競技にも憧れのスター、雲の上の存在がいる。A君はパーティーでスター様から「もちろんウチに来るんだろ?」と誘われた。

偉大なる監督からは栄養費だったか交通費だったかで上京して大学をいくつも受けられる金額のお小遣いを貰った。高校生にとってはもちろん大金。後で知ったところによると金の出所は大学のOB達らしい。

プロがいる競技だともっと凄い世界が広がっているんだろうけど、マイナー競技でもここまでするのかとA君から聞いたときには驚いた。まあ、色々な競技でありそうだね、最近だと露骨に現金は無いのかもしれないけど。

どうでもいいけどスラムダンクでゴリの家に強豪大学の監督と大学のスターが訪問するシーンでは関係の話題は出ないのかとか、河田にはが既に・・・などと想像してしまうときがある



人間の欲望からくる様々な営みと世間に見せている外面とのバランスが難しいというか、感動的なお話はいい感じにバランスがマネージされているんだろうな。見る方も見せる方も思惑があるしね。こう思うのは汚れた大人になったからかな



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。