スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人逝く

アップルの共同創業者で前CEOのスティーブ・ジョブズが亡くなった。まだ56歳だったんだね。若いなぁ。

この人を現代のレオナルド・ダ・ヴィンチといった人がいたけれどそんな感じかな。カリスマ経営者という枠に納まらない偉大な業績だよ。

この人の凄いところは、価値を想像&創造する抜群のセンスと行動力だと思う。技術というものは無数のものが日々生まれる。開発者にとってはどれも価値のあるものだけど社会にとって価値のあるものは殆どない。厳しい言い方をすると殆どガラクタ。

ジョブズは自分の想像する世界と世に出なければ単なるガラクタである技術とを結びつけることができる稀有なリーダーだったと思う。

誰でもコンピュータを使えるようになった最大の要因はGUIだと思う。これの原型はゼロックスのパロアルトで開発されたものだけど、普及したのはアップルのマッキントッシュ。当時のプアな環境の中で輝ける原石であるGUIをなんとか形にして人々に届けたのが当時のアップル。半端な情熱じゃなかったはずだよ。

約10年後に世界を変えるまでに市場を席巻したのはウィンドウズだけど、アップルというかジョブズの業績が色褪せることはない。誰もがコンピュータを使える時代がくることを実証したのが彼なんだしね。


それにしても若すぎるなぁ、まだまだやりたいことがあったはずだよね。残念。

もしも天国があったら、いまごろ過去の偉人達と新しい世界をつくる夢とか語り合っているかもね。



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。