FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A級棋士も屈し3敗目=ソフトにプロ負け越す―将棋電王戦第5局

時事通信 4月20日(土)18時39分配信

 将棋のプロ棋士5人と5種類のコンピューターソフトによる団体戦「第2回将棋電王戦」の第5局が20日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の三浦弘行八段(39)が102手で、将棋ソフト「GPS将棋」に敗れた。プロ棋士が公の場でソフトに敗北したのは3回目となり、団体戦は1勝3敗1分けで負け越した。


おおおー、ついに将棋で機械がプロに勝った。思い起こすとチェスでIBMのディープ・ブルーがカスパロフに勝ったのが1997年。将棋は組み合わせがチェスより膨大なのでコンピュータが人間に勝つのはいつになるのか分からないとか言われていた気がする。

一番強い人(羽生善治氏?)との勝負がみたい。機械が人間を打ち負かすところをみてみたい。こういうこと言うと冷酷な奴って思われるのかな。

人間がやってることを機械にやらせるのって超大変。車の運転は21世紀の今でも出来ないし、入試問題を解くのすらまだ無理。

そして機械を作るのは機械じゃなくて人間。人間の努力でしか技術は進歩しないんだよね。

機械が人間の思考に近いことをできるのって凄く価値がある。機械が人間に近づいて介護ができるようになる日が自分が生きているうちに来るんだろうか?



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 日記帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。